ビジョン

アスタキサンチンのリーディングカンパニーへ

アスタリールグループは、アスタキサンチンの研究、開発、製造、販売と健康情報の提供に力を入れて、アスタキサンチン市場のリーディングカンパニーになることを目指します。

スウェーデンにあるAstaReal ABは、1987年に研究機関として名高いウプサラ大学の研究室からアスタカロテン社として独立後、1994年には世界で最初に天然アスタキサンチンの工業的生産に成功しました。それ以来現在に至るまでアスタリールグループは、アスタキサンチンを世界中に供給してきました。

そして2012年4月、生活者、ビジネスパートナーや世界中の医療専門家の皆様に、より質の高い天然アスタキサンチンの製品やサービスをスピーディーに提供するために、日本、ヨーロッパ、アメリカのアスタキサンチン事業を統合し、社名をAstaReal(アスタリール)に統一いたしました。

アスタリールグループは、環境にやさしい取り組みを強化するとともに、高品質で安全性の高い製品をお届けします。