イベント

  • 2018年1月20日 (土) - Tokyo

    「アスタリール®・スポーツシンポジウム2018」お申込み受付中!

    2018年1月20日(土)東京で「アスタリール®・スポーツシンポジウム2018」を開催、300名様をご招待(参加費無料)いたします。皆様のご参加をお待ちしております。 WEBからのお申込みは こちら (外部サイト)FAXお申込用紙のダウンロードは こちら  ※画像クリックで拡大版(pdf)をご覧いただけます。

  • 2017年10月14日 (土) ~ 15日

    第4回日本サルコペニア・フレイル学会大会でランチョンセミナーを共催します

    第4回日本サルコペニア・フレイル学会大会日時:2017年10月14日(土)-15日(日)場所:同志社大学今出川校地 寒梅館http://4jasf.jp/ 企業展示および下記ランチョンセミナーを共催いたします。日時:2017年10月15日(日)12:15-13:15会場:第1会場 ハーディーホール 同志社大学今出川校地 寒梅館テーマ:天然アスタキサンチンの可能性~心不全、NASH、そしてサルコペニア・フレイル~座長 神﨑 恒一先生(杏林大学医学部 高齢医学 主任教授)①サプリメントの心不全・フレイルへの効用演者:桜田 真己(所沢ハートセンター理事長・院長)②アスタキサンチンの脂肪肝・NASHに対する作用演者:太田嗣人先生(旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野 教授)

  • 2017年8月19日 (土) ~ 20日

    第21回日本看護管理学会学術集会でランチョンセミナーを共催します

    第21回日本看護管理学会学術集会日時:2017年8月19日(土)-20日(日)場所:パシフィコ横浜http://web.apollon.nta.co.jp/janap21/index.html 企業展示および下記ランチョンセミナーを共催いたします。日時:2017年8月19日(土)12:40-13:40会場:第3会場 303・304 パシフィコ横浜会議センター3階テーマ:天然アスタキサンチンの可能性①アスタキサンチンの最新学術情報について演者:高瀬 正明(アスタリール株式会社MN事業部学術教育部長)②アスタキサンチンによる先制医療の展開~脂肪肝・NASHに対する作用~演者:太田嗣人先生(金沢大学医薬保健研究域 脳・肝インターフェースメディシン研究センター 准教授)

  • 2017年6月8日 (木) ~ 10日 (土)

    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会でランチョンセミナーを共催します

    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会日時:2017年6月8日(木)-10日(土)場所:岡山コンベンションセンター/岡山県医師会館岡山シティミュージアム/岡山国際交流センターANAクラウンプラザホテル岡山/ホテルグランヴィア岡山http://www.congre.co.jp/jarm2017/index.html 企業展示および下記ランチョンセミナーを共催いたします。日時:2017年6月10日(土)12:40-13:40会場:第3会場レセプションホール 岡山コンベンションセンター2Fテーマ:天然アスタキサンチンの可能性-心不全、NASH、そしてサルコペニア・フレイル-座長:神﨑 恒一先生(杏林大学医学部 高齢医学主任教授)①アスタキサンチンの健康増進効果演者:桜田 真己先生(所沢ハートセンター理事長・院長)②アスタキサンチンによる先制医療の展開演者:太田 嗣人先生(金沢大学医薬保健研究域 脳・肝インターフェースメディシン研究センター 准教授)

  • 2017年6月2日 (金) ~ 4日

    第17回日本抗加齢医科学会総会でランチョンセミナーを共催します

    第17回日本抗加齢医科学会総会日時:2017年6月2日(金)-4日(日)場所:東京国際フォーラムhttp://www.mediproduce.com/17jaam/index.html 企業展示および下記ランチョンセミナーを共催いたします。日時:2017年6月3日(土)12:20-13:10会場:第5会場 東京国際フォーラム7F Hall D7テーマ:天然アスタキサンチンの可能性-心不全、NASH、そしてサルコペニア・フレイル-座長:神﨑 恒一先生(杏林大学医学部 高齢医学主任教授)①アスタキサンチンの健康増進効果演者:桜田 真己先生(所沢ハートセンター理事長・院長)②アスタキサンチンによる先制医療の展開演者:太田嗣人先生(金沢大学医薬保健研究域 脳・肝インターフェースメディシン研究センター 准教授)