イベント

  • 2015年10月7日 (水) ~ 9日 (金) - LasVegas, USA

    Supply Side West 2015に出展いたします

    展示会名:Supply Side West 2015 会 期:2015年10月7日(水)-9日(金) 会 場:Mandalay Bay (ラスベガス・米国) 原料メーカーによる米国最大級の展示会です。FHSによる出展ブースでは、賦形剤とアスタキサンチンの紹介を行います。 詳細につきましては下記サイトにてご確認ください。west.supplysideshow.com   Exhibitor: AstaReal, Inc.Booth #2207 "Not all Astaxanthin is Created Equal: Know Your Source"Thursday, October 8 12:00-13:00Location: Level 3, Palm A The astaxanthin market faces a number of hot button issues, including clean label, safety concerns, product adulteration and the overall quality/purity of astaxanthin sources. Get the latest insights on the market from Dr. Marco Narducci, Chief Scientific Liaison and Dr. Eiji Yamashita, Global R&D Manager, both with AstaReal, Inc. Drs. Narducci and Yamashita will discuss the clinical science behind this extraordinary antioxidant as well as the specific health benefits of AstaReal® Astaxanthin, the most widely recognized and researched natural astaxanthin on the market, and the unique cultivation and production process that is exclusive to AstaReal.

  • 2015年10月23日 (金) ~ 24日 (土) - Osaka, Japan

    「大阪マラソンEXPO2015」に出展いたします

    名称:大阪マラソンEXPO2015 日時:2015年10月23日(金)-24日(土) 場所:インテック大阪 出展ブースでは、出展ブースでは、アスリートの皆様から事前にご応募いただいた挑戦コメントを掲載したオリジナルバッグ(挑戦バッグ)の配布や、記念撮影コーナー、またランナーの皆様にアスタキサンチンを、しっかりとご理解いただけるような企画をご用意しています。 皆様のご来場を、お待ちしています。 https://www.osaka-marathon.com/2015/event/expo2015/outline/

  • 2015年10月2日 (金) ~ 3日 (土) - Aichi, Japan

    第46回日本看護学会ー在宅看護ー学術集会にてランチョンセミナーを共催いたします

    学会名:第46回日本看護学会ー在宅看護ー学術集会 日時:2015年10月2日(金)-3日(土) 場所:名古屋国際会議場 企業展示および下記ランチョンセミナーを共催いたします。 ランチョンセミナー5 「ストレス社会で働く女性のために-疲労回復と美容・健康サポート-」 日時:2015年10月3日(土) 12:15-13:15 場所:第4会場 232・233会議室 講師:山下栄次(アスタリール株式会社) 皆様のご来場を心よりお待ちしております。 学術集会ポスター

  • 2015年9月30日 (水)

    「いぬのきもちオータムフェスタ2015」出展レポート

    9月26日・27日の2日間、いぬのきもち(ベネッセコーポレーション刊)が主催する「いぬのきもちオータムフェスタ2015」にブース出展いたしました。 出展レポート    

  • 2015年9月18日 (金) - Kyoto, Japan

    第11回アスタキサンチン研究会

    学会名:第11回アスタキサンチン研究会 日時:2015年9月18日(金) 場所:京都府立医科大学学友会・青蓮会館 富山大学との共同研究として下記発表いたします。 ミニシンポジウム「アスタキサンチンのサイエンスとテクノロジー」 S3.アスタキサンチンの抗メタボ・糖尿病作用 また、一般講演、アフタヌーンティセッションの座長を務めさせていただきます。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。 プログラムはこちらから⇒http://gakkai.umin.jp/astaxant/data/150918prog.pdf