ニュース

  • 2013/07/18(木)

    米国ワシントン州に天然アスタキサンチンの新工場を建設

    グローバル市場への供給能力を約2倍に拡大 富士化学工業株式会社とアスタリール株式会社は、グループ会社を通じて米国ワシントン州にアスタキサンチン工場を建設し、国内外でのアスタキサンチン供給能力を大幅に増強いたします。新工場は、米国ワシントン州モーゼスレイク市にあるAstaReal Technologies, Inc(100%子会社)が建設を担い、2013年7月に着工、2014年7月に稼働の予定です。富士化学工業は、この工場建設に約3,000万ドルを投資する計画です。 米国ワシントン州に天然アスタキサンチンの新工場を建設リリース  

  • 2012/11/15(木)

    年末年始の営業に関するお知らせ

    日頃より、弊社アスタキサンチン製品をご愛顧賜りまして篤くお礼申し上げます。 年末年始の営業につきまして下記の通りご案内いたします。 お客様には何かとご不便をお掛けいたしますが、どうかご理解のほどお願い申し上げます。

  • 2012/04/01(日)

    国内、海外のアスタキサンチン事業のブランドを統合し、社名を「アスタリール(AstaReal)」に統一しました。

    私たちは、早くからアスタキサンチンの研究に取り組み、様々な医療機関との共同研究を行っています。近年、アスタキサンチンの非常に高い抗酸化力が明らかとなり、アンチエイジングや疾病の予防に大きく寄与できることへの期待がふくらんでいます。世界中のひとりでも多くの人にアスタキサンチンを届けたい——そうした願いから、日本、北米、スウェーデンで展開してきたアスタキサンチン事業を統合し、2012年4月、アスタキサンチンのグローバル会社AstaRealをスタートしました。