プレスリリース

機能性表示食品で初のインフォームドチョイス認証マーク 天然アスタキサンチン配合「アスタビータe」

 天然アスタキサンチン原料と製品を世界中に供給しているアスタキサンチンのパイオニア、アスタリール株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西田光德)は、弊社製品である機能性表示食品「アスタビータe」について、国際的アンチ・ドーピング認証「インフォームドチョイス」(以下、I-C)マークをパッケージに追加する変更届が、7月27日、消費者庁に受理されたことをお知らせいたします。

 弊社では、主力製品であるアスタビータシリーズ2製品「アスタビータe」「アスタビータスポーツ」において、2018年1月にI-C認証を取得しており、なかでも「アスタビータe」は、同認証製品の中で唯一の機能性表示食品でした。機能性表示食品は、科学的根拠に基づいて消費者庁に届出が必要であり、受理されて初めて販売が可能となります。またパッケージへの表示内容も様々な法規に対して適正であることが求められます。そのため、かねてより弊社はI-C認証をパッケージに追加することにおいて消費者庁に変更届を提出しておりました。
 なお、I-C認証マーク付きパッケージへの変更は、順次行ってまいります。

アスタビータeについて
 「アスタビータe」は “日常生活における仕事や勉強などのデスクワークと運動の両⽅の組み合わせによって生じる一過性の疲労感を軽減”する機能性表示食品として、2017年6月に消費者庁に届出が受理されました。 

astavita e_I-C

「インフォームドチョイス」について
英国のLGC(Laboratory of Government Chemist)社の運営する、商品が、WADA(世界アンチ・ドーピング機構)が指定するスポーツ禁止物質の検査を受けていることを証明するスポーツサプリメントの国際的な認証プログラム。アンチ・ドーピングの分野において50年以上の実績があり、年間20,000件以上の製品を分析、世界各国のサプリメントブランド(200以上)が認証取得。

アスタビータeについて
 天然アスタキサンチンを1日分に12㎎配合した「アスタビータe」は “日常生活における仕事や勉強などのデスクワークと運動の両⽅の組み合わせによって生じる一過性の疲労感を軽減”する機能性表示食品として、2017年6月に消費者庁に届出が受理されました。また弊社では「インフォームドチョイス」認証を「アスタビータe」ならびに「アスタビータスポーツ」の2製品で、2018年1月に取得しています。なお「アスタビータe」は、「インフォームドチョイス」認証製品中で唯一の機能性表示食品です。※2018年8月現在

アスタリールについて
 富山県に本社のある製薬会社 富士化学工業株式会社のグループ会社で、天然アスタキサンチン製造販売と研究開発、および天然アスタキサンチンに関する情報提供を行っています。
 天然アスタキサンチン原料アスタリール®の製造・供給のほか、医療機関・医療関係従事者向け、および⼀般消費者向けの製品を開発・販売しています。アスタリールグループは、米国、スウェーデンにアスタキサンチン製造工場を、日本、米国、スウェーデン、シンガポール、オーストラリア、インドに販売拠点を置き、世界中で、天然アスタキサンチンの製品やサービスを提供しています。
 
アスタリール 公式サイト http://astareal.co.jp/
アスタビータオンラインショップ http://www.astavita.jp/
最新研究データサイト「アスタキサンチンラボ」 http://www.astaxanthin-lab.com/